窪田好直(グリル満天星・総料理長)のWikiプロフィールや経歴、店舗の場所や口コミは?【カンブリア宮殿】




2019年6月13日放送の「カンブリア宮殿」では、グリル満天星の総料理長である「窪田好直」さんが登場します。

窪田好直さんはいったいどのような経歴の方なのでしょうか。

グリル満天星の場所や、メニューの口コミ、窪田好直さんのレシピなど調べてみました。

窪田好直さんのWikiプロフィール!経歴は?

名前:窪田好直(くぼた よしなお)

生年月日:1932年

出身地:東京都麹町

学歴:麹町中学校卒業

職業:シェフ

得意料理:シチュー

1948年に中学卒業後、毎日新聞社東京本社 写真部に入社されます。

3年後の1951年に、同社の厚生部食堂での料理長にスカウトされ、料理の道へと進まれます。

1954年には、株式会社丸之内会館に入社されます。

丸之内会館は、宮内庁御用達だったそうです!

1960年には同料理長に就任します。

その後の経歴としては、

1965年丸之内精養軒料理長に就任、

1970年、株式会社インペリアルエンタープライス料理長に就任、

1974年、株式会社スティツカーナック紅花調理部長に就任、

1978年、株式会社ファインフードシステムズ総料理長に就任され、現在に至ります。

1988年に、洋食の名店、麻布十番「グリル満天星」を開店しています。

窪田好直さんは、始めから料理の道へ進もうとされていたわけではなく、元は写真部でカメラマンだったというのが驚きですね。

料理の道へ進まれた背景には、当時、戦後で食糧難たっだことによる空腹を満たすためでもあったそうです。

また、窪田好直さんは「天皇の料理番」として知られる「秋山徳蔵」さんに本物のフランス料理を仕込まれています。

これだけ色々な会社を渡り歩いて研鑽されていることからも、その腕前の高さがうかがえますね。

秋山徳蔵さん仕込みの基本に忠実でいながらそこに斬新なアイディアで和の風合いを取り入れた結果、ワインを傾けつつ気軽に本物のフランス料理を楽しめる場を提供してきたとのことです。

スポンサーリンク

「グリル満天星」の店舗の場所は?

グリル満天星は、麻布十番に本店があります。

本店以外にも、新宿や丸の内、日本橋、町田にも店舗があります。

  • グリル満天星 麻布十番本店
  • グリル満天星 丸ビル店
  • グリル満天星 新宿店
  • グリル満天星 日本橋三越店
  • 洋食 麦星 日本橋高島屋店
  • 洋食 麦星 小田急本館新宿店
  • 洋食 麦星 小田急町田店

「グリル満天星」の口コミは?

グリル満天星では、ハンバーグやシチュー、ハヤシライスなどのザ・洋食なメニューを提供されています。

グリル満天星の口コミを調べてみました。

ワンプレートミックスすごく豪華ですね!

かなりガッツリ頂けそうです。

また、子供はもちろん、シニアの方にも食べやすいように工夫されたメニューもあるので、ご家族で行かれるのにもとてもオススメですね!

窪田好直さんに関するまとめ

今回は、グリル満天星の総料理長をされている窪田好直さんについて調べてみました。

これだけ店舗を拡大されていることからも、料理に相当なこだわりをもっておられる方なのだと感じますね。

グリル満天星に行かれたことの無い方は、この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。